関門時間旅行

【関門時間旅行Deeper!!予告】巌流島後の宮本武蔵を深掘りする旅を企画

【関門時間旅行Deeper!!予告】巌流島後の宮本武蔵を深掘りする旅を企画

間もなく!関門時間旅行の新Project
「関門時間旅行Deeper!!」配信スタート!
シーズン1のテーマは
巌流島後の宮本武蔵をめぐる旅

2018年度の関門時間旅行プロジェクトでは、様々なテーマを深掘りしながら関門を楽しむ「旅」を企画していきます。

その第1弾となるシーズン1では、数多い関門のヒーローの中でも世界知名度抜群の宮本武蔵を取り上げます。それも、巌流島後の宮本武蔵です。

宮本武蔵というと、日本人の多くは吉川英治の小説の武蔵像でしょう。漫画「バガボンド」も吉川英治本が原作ですし。

しかし、世界的には「五輪書」を記した剣聖宮本武蔵としての方が有名なのではないでしょうか。何しろあのハーバード・ビジネス・スクールでも五輪書は教科書になっているんだとか。「勝負の哲学」として、時代を超え国を超えて普遍的な価値を持つベストセラーなんですね〜。

五輪書はハーバードなどに学ぶ世界中のエリートビジネスマンや行政マンはもちろん、スポーツ選手や監督、マーシャル・アーツと呼ばれる武道ファンにもおなじみの一冊で、あのブルース・リーもファンだったということ。彼の映画にも多大な影響を与えているそうです。

ということで「関門時間旅行Deeper!!」シーズン1は、「巌流島後の宮本武蔵」を深掘りする旅を開発します!

エピソード1の配信は5/23水の夕方の予定! 乞うご期待。
良かったら、YouTubeの「関門時間旅行」の【チャンネル登録】をポチッとしておいてください。

【予告編】

提供:北九州市・下関市(関門地域行政連絡会議)

 

音声ガイドを聴きながら平家物語や宮本武蔵ゆかりの聖地巡礼の旅ができる
「関門時間旅行ガイド」好評発売中

現地に行っても、行かなくても楽しめる! スマホで聴ける「時間旅行の音声ガイドブック」。これさえあれば、関門海峡が「平家物語ミュージアム」「宮本武蔵ミュージアム」に!新コンセプトのガイドブックを好評発売中。詳細はこちら

About The Author

関門プロデュース研究隊隊長富田 剛史
関門エリアの魅力に惹かれ、しかしそのA級コンテンツが地元以外にあまりに知られていないのを何とかしたいと「関門プロデュース研究隊」を旗揚げした。日々、一風変わった仲間が増殖中。あなたもいかがです?

メディアプロデューサー
メディア化 支援アドバイザー
トミタプロデュース 代表取締役

Leave A Comment

*
*
* (公開されません)

海峡都市写真館

More