関門時間旅行

関門プロデュース研究隊 と 関門時間旅行事務局

関門プロデュース研究隊 と 関門時間旅行事務局

関門プロデュース研究隊(略称:関門研)は、関門エリアと関門海峡の魅力を研究し、その魅力を「関門時間旅行」というコンテンツの形にするプロジェクトです。「コンテンツ」とは、具体的には、「記事や映像」はもちろん、「お芝居やセミナー/ワークショップ」などのイベント、そしてまさに旅そのものである「ツアー企画」など、いろいろな形です。

研究者、ゲストハウスオーナー、歴史家、ミュージシャン、映像制作者、写真家、編集者など、まったく異なる分野の好奇心・探究心を持つメンバーが、「海峡都市 関門」の魅力をいろいろな角度で探り発信しています。最初は「研究会」だったのですが、「会」よりも「隊」のほうが現場主義でアクティブな感じがするので「研究隊」にしてみました。ワクワク感が伝わり、さらに同好の士が集まればと思っています。

我々は「関門地区の専門家」でも「旅の専門家」でもありません。あるのは「関門への好奇心」です。知らないことだらけですし、だからこそ調べたり、人に会ったり、歩きまわったりするのが楽しくて、ワクワクします。

でも「旅」って、そういうものではないでしょうか。
たった5分 船で渡ると時空が変わるような性質の違う海峡両岸都市には、日常に「旅」の匂いが溢れ、想像力を刺激する時間が流れています。

もしよろしければご一緒に、「関門時間旅行」を作りませんか。

関門研自体はボランタリーなプロジェクトですが、生み出したコンテンツが収益を生めば、お仕事になっていくかもしれません。業務としての推進は、関門時間旅行事務局が事業主体となって推進していきます。

関門時間旅行事務局は、2019年3月末で下関市・北九州市の委託事業終了後に、この「関門時間旅行」事業推進をするために2019年4月以降に有志メンバーで作った組織です。責任法人としては関門研隊長のトミタプロデュース株式会社が中心となり関門時間旅行の収益事業としての継続を目指しています。

まずは、自分の興味のある分野や、関門の魅力とそのコンテンツ化についてのアイデアなど、気軽な雑談からでも始められたら嬉しいです。同じような興味の仲間が見つかるかもしれませんし、独自性が高ければ一気に事業化の話になるかもしれませんから。

文責:富田剛史
関門プロデュース研究隊 隊長
関門時間旅行事務局 代表

関門時間旅行事務局 概要

◎名称:関門時間旅行事務局
◎代表:富田剛史(トミタプロデュース株式会社 代表取締役)
◎連絡先:info@kanmontime.com 090-1217-3059
〒801-0853 福岡県北九州市門司区4-68 ZATTA ZISSE内

何か一緒にやりたい方 & 関門エリアで【観光事業】に携わる皆様へ

「関門プロデュース研究隊」では、好奇心溢れる仲間とたくさん出会いたいと思っています。活動が気になったあなたは、ぜひ情報エントリーしてください。順次、事務局からご連絡を差し上げます。

また、関門エリアでお店やホテル・旅館、交通、施設などに携わる皆さんも、もしよかったら「情報エントリー」をお願い致します。我々が新たな企画など考えるときは、真っ先にエントリーの皆さんにご相談やお知らせを差し上げますので。

関門プロデュース研究隊「情報エントリー」はこちら








情報発信を手伝いたい情報を提供したいイベントなど一緒にしたい少し関わっておきたいほんのすこし気になる

【受付中】トロッコ列車で行く関門海峡激流観察ツアー

海峡都市写真館

More