隊長ブログ

研究隊隊長トミタが思ったこと

隊長ブログ
関門海峡に潜む龍…関門海峡は竜神海峡だ

関門研・隊長、富田です。2024年は辰年…ということで、龍の話を書きましょう。 関門海峡には大きな龍が潜んでいます。あなたも、関門時間旅行ガイド03「竜神と宇宙をめぐる旅」を片手に、関門の旅はいかがでしょうか? 龍は「水 […]

続きを読む
info
赤間神宮での「波の下の都」 やはり特別だった

終わったあともドタバタでレポートが遅くなりましたが、11/19(日)に赤間神宮・龍宮殿にて上演させていただいた平家物語抄録「波の下の都」、おかげさまで2ステージ盛況のうちに終えることができました。 会場・オンラインでご覧 […]

続きを読む
隊長ブログ
関門海峡:壇ノ浦の戦いをめぐる平家物語の旅

壇ノ浦=関門海峡の最も狭いところ。平家物語と源平合戦の聖地巡礼のテーマに絞り、各ページのQRコードをスマホで読み音声ガイドでめぐる旅。関門海峡の両岸を「平家物語ミュージアム」として丸一日楽しむ旅プランのご紹介。

続きを読む
カテゴリーなし
横浜流星×中村隼人 舞台「巌流島」観劇記

関門時間旅行主宰、トミタプロデュースの富田剛史です。東京公演の最終日 2023/2/22に、ようやく、舞台「巌流島」を観てきました。チケット即完の公演ながら、コロナの影響か若干キャンセルも出て、幸運にもチケット入手しまし […]

続きを読む
カテゴリーなし
【壇ノ浦の戦い】平家が負けた理由考…NHK「歴史探偵」の調査を見て

2022年5月4日にNHKの番組『歴史探偵』で「壇ノ浦の戦い」の勝敗を分けた理由を調査していました。なかなか面白い考察で、私の長年の疑問も晴れる内容でした。備忘も含めて書き留めておきます。 NHK番組『歴史探偵』の調査の […]

続きを読む
カテゴリーなし
「波の下の都」制作ノート:建礼門院 徳子の動きは何を表しているのか?

12/19に上演する琵琶朗読劇 平家物語抄録「波の下の都」の作・演出も担当する、関門プロデュース研究隊 隊長 富田です。 12月1日配信メルマガで、「制作ノート」として、『波の下の都』を作った発想を記したところ、かなりの […]

続きを読む
隊長ブログ
平家物語とベルサイユのばらは似てる!?

関門時間旅行では、平家物語の最終巻「灌頂の巻」を原作に、平徳子の目線からの琵琶朗読劇に仕立てた舞台「波の下の都」を繰り返し上演しています。 琵琶朗読劇 平家物語抄録『波の下の都』 ※会場視聴はもれなく御朱印を授与※オンラ […]

続きを読む
隊長ブログ
井上ひさし×蜷川幸雄 舞台「ムサシ」を10倍楽しむ!観る前でも後でも楽しめるポイント指南

先日、渋谷のシアターコクーンで「ムサシ」を観劇しました。 感想を単純に言うなら、非常に面白かった。どなたにでもオススメ!この名舞台を見逃しては残念です。 「ムサシ」は、井上ひさし×蜷川幸雄の「遺作」と言ってもいい作品。 […]

Read more
隊長ブログ
つくづく思うんですが、僕は「関門海峡」が好きなのです

関門海峡〜瀬戸内海は、昔のスーパーハイウェイ!下関や門司はサービスエリアのようなものだったのかも? 行政区として「関門」という街はありません。下関市と北九州市門司区です。それぞれの市民がいて、市役所があって、人間は基本的 […]

続きを読む
隊長ブログ
Be water 水になれ|ブルース・リー名言の元ネタは宮本武蔵。香港でも生きる武蔵精神

長期化する香港のデモで精神的支柱としてスローガン化している「Be water(水になれ)」という言葉。あのブルース・リーの言葉として、どこでも紹介されています。 元々は「上善、水の如し」という道教の教えのようですが、もし […]

続きを読む
隊長ブログ
下関 赤間神宮 先帝祭「上臈参拝」拝観して感じたこと

関門プロデュース研究隊 隊長 富田です。 下関赤間神宮の「先帝祭」の有名行事と言えば、なんといっても『上臈(じょうろう)参拝』。 でも、機会あって拝殿近くでしっかり観て、それ以前とは印象が変わりました。 今回はその感想シ […]

続きを読む
隊長ブログ
下関 赤間神宮「先帝祭」の安徳帝正装参拝が超オススメ!

関門プロデュース研究隊 隊長 富田です!毎年5月初めに行われる赤間神宮の「先帝祭」、行ったことありますか? 「先帝」とは、先の帝ですから本来は一つ前の天皇のことですが、下関の人にとっての先帝は、永遠にあの日壇ノ浦に沈んだ […]

続きを読む
隊長ブログ
「平家物語」ゆかりの地をめぐる”関門時間旅行”に来ませんか?

謹賀新年!2019〜 関門研 隊長富田です! 「壇ノ浦」の名を知ってはいても、それが関門海峡だと知らぬ人が全国的には多いことでしょう。 知ってる人も「壇ノ浦って下関だよね〜」では不十分です。だって、源平合戦最後の決戦は海 […]

続きを読む
隊長ブログ
宮本武蔵の「獨行道(独行道)」の解釈を何度も考えた。やはり武蔵はすごい!

宮本武蔵という人は、掘れば掘るほど魅力的な人で、それも現代に生きる我々にとってもヒントになることがたくさんある、実に普遍的な魅力に溢れています。 武蔵の時代は、戦国時代→ 江戸時代へ、力が正義→ 戦いのない時代へと変化し […]

続きを読む
巌流島後の宮本武蔵をめぐる旅
名画「枯木鳴鵙図」を模写して見えた宮本武蔵の人間性|水墨画家 砥上裕將さん寄稿

関門プロデュース研究隊 隊長 富田です。 剣豪宮本武蔵は、重要文化財に指定された水墨画などを残した超一流の芸術家でもあります。 今までに無い宮本武蔵をめぐる旅を企画した【関門時間旅行Deeper!!】のシーズン1で、素晴 […]

続きを読む