関門時間旅行

速いぞ! 壇ノ浦『潮流9ノットの関門時間旅行』俳優 成河/源義経が関門海峡に挑んだ旅

 

インターネットで中継する約90分のLIVEエンターテインメントショー
【関門時間旅行】〜海峡都市で、会いましょう。〜
11/17(金)の特集は、速いぞ!壇ノ浦『潮流9ノットの関門時間旅行』
〜子午線の祀り 源義経 成河(そんは)さんを迎えて〜

インターネット番組【関門時間旅行】は、毎回「関門特集」をする旅番組であり、街ネタバラエティであり、歴史秘話番組でもあります。ナビゲーターのAnna、宣伝部長の岩崎達也と、隊長 富田剛史を中心に個性あふれる「関門プロデュース研究隊」の面々が、海峡都市 関門の魅力を探り、楽しみ、広めていく、約90分のLIVEエンターテインメントショーです。

宣伝部長 岩崎達也
ナビゲーター Anna
関門研隊長 富田剛史

第4回目の番組のテーマは『急潮流』

日本三大急潮のひとつ「関門海峡」ですが、もっとも早い場所は皆さんご存知の壇ノ浦のあたり「早鞆の瀬戸(はやとものせと)」です。
平知盛(とももり)率いる平家軍が源義経(よしつね)の源氏軍に滅ぼされたあの場所ですね。

しかし、この関門海峡「早鞆の瀬戸」の潮流のスゴさが、いまいち世に伝わっていない!と思って、今回はこの「急潮流」をメインテーマに関門時間旅行です。

「え〜潮流ぅ〜?? 潮の流れ??? そんなの面白いのか?」
「そんなもの見に人がくるはずない・・・」

関門研メンバー内でも、そういう話はありました。
しかし、隊長富田は断言しましょう。

壇ノ浦の急潮流こそ、海峡都市 関門の最大の見どころの一つ!だと

だいたい、こんなにすごい勢いで【横に流れていく海】なんて見たことも無いし、
その“流れる海”を必死に逆流する船も見たこと無い。
コイの滝登りですか!?っていう勢いです。

ということで、富田だけ興奮してても仕方ないので、
今回の【関門時間旅行】では、
この潮流の凄さを一緒に楽しんでくれるであろうゲストをお迎えします。

それは今年7月、野村萬斎さんが演出・主演した源平合戦を描いた名演劇
『子午線の祀り(まつり)』で、源義経を演じた俳優の成河(そんは)さん!

源平の壇ノ浦の戦いを決したのは潮の流れの変化だった・・・
ということを感動的に描いたのが『子午線の祀り(まつり)』です。

知ってましたか、源平合戦と潮流の話??
そんな事実、現代人はほとんど知らなくなっているのですが、
しかし知ってみればそれこそ「無形の史跡」であり、
しかも今も変わらずに見られる史跡」です。

「へぇ〜、これが平家を沈めたあの潮流か!」
「しかもそれが800年経った今日も、あの日と変わらずいま目の前に!?」
と思うとほんとに感動します。

壇ノ浦の船上で源氏軍を指揮する源義経(右下)

もちろん、隊長富田はこの7月「子午線の祀り」を世田谷パブリックシアターで観ました。
いい舞台でした! しかしあの舞台を観たお客さんが本物の関門海峡を見たら、すごく感動するだろうなあという気持ちにもなりました。
「ましてや義経をや!」です。聴けば成河さん本物の関門海峡をまだ見ていないとか。もう来てもらうしかありません!

この日は折しも「大潮」。潮の速い日です。
成河さんには前日から泊まってもらい、早朝に来る「源氏が平家を滅ぼした波=西流」の強潮流をスタッフと一緒に舟で体験してもらう予定。

さぁ、というわけで今回は義経と一緒にそんな関門海峡の潮流談義です!

〜【関門時間旅行】第4回 公開生中継 概要〜

主催:北九州市/下関市  制作:関門プロデュース研究隊

関門海峡の潮目を読む源義経(右上)と源氏軍

【テーマ】
速いぞ!壇ノ浦
潮流9ノットの関門時間旅行

【日時】
2017年11月17日(金)

19:00 番組スタート(20時半ごろ終演予定)

【場所】
門司ブリックホール
〒800-0063
福岡県北九州市門司区大里本町3-6-1

【出演】(*変更になる場合があります)
◎ゲスト:成河(そんは)|俳優/2017舞台「子午線の祀り」源義経役
◎ナビゲーター:Anna(ラジオDJ)
◎旅の宣伝部長:岩崎達也(九州産業大学 教授)
◎旅のコンシェルジュ:関門プロデュース研究隊
富田剛史(隊長/トミタプロデュース 代表取締役)
橋本和宏(海峡都市研究家/太陽と月 代表)
沖野充和(下関ゲストハウスuzuhouseオーナー)
小野剛史(歴史ザムライ/郷土史家・歴史小説家)
松本愛美(海峡ロック姉弟/ミズニウキクサ)
中野由紀昌(海峡の編集職人/瓢箪座)
カジタマサツグ(カンモナイト研究者) 他

◎成河(そんは) 1981年生まれ。大学時代に演劇を始め、舞台を中心に活躍。つかこうへい、野田秀樹、ジョン・ケアード、サイモン・マクバーニーら国内外の演出家から絶大な支持と高い評価を受ける。平成20年度文化庁芸術祭演劇部門新人賞、平成23年に読売演劇大賞優秀男優賞を受賞。今年、2017年7月に野村萬斎の演出・主演で上演された源平合戦を描いた名作「子午線の祀り」で、萬斎演じる平知盛の敵として見事な義経役を演じた。また、9月28日から11月2日まで全国で上演する舞台「人間風車」では若手人気俳優ミムラ、加藤諒と共に主役を務めて好評を博している。

観覧&交流希望者 先着50名様を募集!

現場観覧の一般募集は、定員に達しました。
ご応募ありがとうございました。

11月17日(金)19:00〜 WEBで生中継しますので、現場に来られない方はぜひ中継でご覧ください。
生視聴中のTwitterメッセージ(#kanmontime を付けてTweet)もお待ちしています!

ご希望の方は、以下のフォームからご応募下さい。今回は先着で50名さま募集。もちろん観覧無料。遠方の方、いい機会なので、門司・門司港・小倉・下関あたりに泊まっての観覧いかがでしょうか? 実は土日の週末も大潮で流れが速い日です。朝8時〜9時ごろの壇ノ浦・めかりあたりが見どころ。ご応募お待ちしています!

『潮流9ノットの関門時間旅行』観覧希望応募フォーム

About The Author

関門プロデュース研究隊隊長富田 剛史
関門エリアの魅力に惹かれ、しかしそのA級コンテンツが地元以外にあまりに知られていないのを何とかしたいと「関門プロデュース研究隊」を旗揚げした。日々、一風変わった仲間が増殖中。あなたもいかがです?

メディアプロデューサー
メディア化 支援アドバイザー
トミタプロデュース 代表取締役

Leave A Comment

*
*
* (公開されません)

海峡都市写真館

More