関門時間旅行

LIVE中継「関門時間旅行」第1弾 世界目線のアーティストに感じる関門時間旅行

「海峡都市 関門」の魅力をLIVEで探る約90分のプログラムを、インターネットTVとして公開生中継します。
初回は、8月24日(木)19時〜
今回は、門司港在住の世界的アーティスト黒田征太郎さんの想いに感じる「関門時間旅行」。

映像は次のページでご覧いただけます。生中継ですからメッセージもLIVEで送れます!

8/24 19:00~20:30
番組のLIVE中継は、コチラです!

ご希望の方は現場観覧もできます。詳しくは最後に

元博報堂CMプランナー→ 元日本テレビ宣伝部長→ 現九州産業大学教授で関門時間旅行の「宣伝部長」岩崎達也さんが、若い頃からの憧れの人という黒田征太郎さんのアトリエを訪ねて取材した様子を中心に、『海峡都市 関門』の魅力をみんなで考えていきます。お楽しみに!

LIVE中継「関門時間旅行」
海峡都市で、会いましょう。#1「世界目線のアーティストに感じる関門時間旅行」

主催:下関市/北九州市
制作:関門プロデュース研究隊

【日時】
2017年8月24日(木)
18時半 会場オープン
19時  番組スタート(20時半ごろ終演予定)

【出演】(*変更になる場合があります)
◎ナビゲーター:Anna(ラジオDJ)
◎ゲスト:黒田征太郎(イラストレーター、画家)*収録済み
◎関門時間旅行 宣伝部長:岩崎達也(九州産業大学 教授)
◎関門時間旅行コンシェルジュ:富田剛史(トミタプロデュース 代表取締役)
◎研究隊員
・橋本和宏(海峡都市研究家/太陽と月 代表)
・沖野充和(下関ゲストハウスuzuhouseオーナー)

・小野剛史(歴史ザムライ/郷土史研究家)
・松本愛美&たっくん(海峡ロック姉弟/元ヌ・シャボンヌ) 他

黒田征太郎|イラストレーター・画家 
1939年大阪生まれ。
日本のイラストレーターの草分けであり、69年に盟友のグラフィックデザイナー長友啓典氏と作ったデザイン会社「K2」は、その後長く日本のデザイン界に多大な影響を与えてきました。ニューヨークMOMAでも賞を取ったポスターデザインはもちろん、店のマッチから新千歳空港の壁画まで、これほど幅広い仕事のイラストレーターがいるでしょうか
個人としても世界各国でライブペインティングを展開シアトルで1995年に行われたジミ・ヘンドリクス没後25周年記念コンサートへの出演はじめ、NY、ロンドン、広島、長崎、ストックホルム、ベルリン、上海・・・まさに世界を舞台に活躍してきたアーティスト。そんな黒田さん、イラストレーターになる前はアメリカ船籍の船の乗組員だったこともあり、関西から海外に出るのに必ず通る関門海峡には深い思い入れがあったようです。2009年長く拠点としたNYから日本に移るのに選んだ拠点は、故郷大阪でも首都東京でもなく門司港でした・・・。

【公開生中継会場】
下関市生涯学習プラザ: DREAM SHIP(ドリームシップ)
「宙(そら)のホール」

〒750-0016 山口県下関市細江町3丁目1−1

8/24 19:00~20:30
番組のLIVE中継は、コチラです!

https://youtu.be/E65X6yxUV6s

観覧希望者を先着で200名募集します!

インターネットの他に、電話093-981-3842(平日9時−18時)でも受付けます
先着 200名様 です!

Leave A Comment

*
*
* (公開されません)

海峡都市写真館

More