関門時間旅行

「関門時間旅行ガイド」委託販売条件の確認と承諾のページ

「関門時間旅行ガイド」の委託販売にご協力を賜り、誠にありがとうございます‼

つきましては以下をご確認後、必要事項をご記入の上「承諾」ボタンを押してください。

「関門時間旅行ガイド」委託販売について

「関門時間旅行ガイド」は、関門時間時間事務局(以下、事務局)の責任法人 トミタプロデュース株式会社が発行する書籍+音声ガイドコンテンツです。以下の条件を互いに合意したという販売委託契約は、トミタプロデュース株式会社との間で交わすことになります。

書面での「契約書」ではなく、互いにメールの内容を共有する形での契約となります。書面での契約書をご希望の場合には、印紙税が別途かかりますがそちらも可能です。よろしくお願いいたします。

委託販売の条件

委託商品の受け渡しについて
  • 「関門時間旅行ガイド」(以下、本商品)の当初委託数は貴社と事務局の担当者で協議して決めます。また、本商品の追加は当初在庫数の半数になった時を基本に、事務局の担当者にメール・電話などで伝えていただければ、各種類ごとに10冊単位で手配します。
  • 受け渡し時には「預り証」を貴社と事務局で双方確認の上やり取りします。
  • 本商品の受け渡しにかかる費用は、事務局が負担します。
委託商品はきれいに保管をお願い致します
  • 本商品をお預けする間、商品価値を損ねないように保管をお願いいたします。
  • 万が一、貴社の責任によって本商品の価値を著しく損なう破損が認められた場合、定価の85%でお買取りいただくことをご同意ください。ただし、次に掲げる「見本」はその限りではありません。
見本について
  • お預けする本商品の在庫のうち、事務局が認めた冊数については、見本として店頭等に示すことができます。
  • 見本にできる冊数は、貴社と事務局とで別途取り決めます。
  • 見本は、表紙に「見本」とはっきりと提示し、店頭などでの販促目的の使用にのみ供するものとします。貸し出しは不可です。
本+音声ガイドは著作物です。複製や無断公開などを禁じます
  • 本商品の内容および本と連動する音声ガイドは事務局による著作物であり、許可なくその内容を複製や類似コンテンツの作成をしたり、他者に公開することは法律により禁じられています。また事務局に無断で見本を第三者に貸し出すことも著作物の無断公開にあたります。これも固く禁じます。
販促物などをご提供します。露出・情報拡散ご協力ください
  • 事務局は、本商品の販促物や資料開発を行い販売店に対して無償でご提供します。
  • 貴社はそれを有効かつ積極的に利用することに同意します。
販売手数料
  • 貴社は、事務局が特に指定する場合を除き、本商品を定価(本体額+消費税)で顧客に販売することとします。
  • 貴社は、販売金額の15%を販売手数料として受け取ることができます。
販売状況の報告協力
  • 貴社と事務局とは、本商品の販売状況を随時報告・確認しあうものとします。事務局の担当者からのメール、電話等による確認に回答願います。頻度や方法については担当者と話し合いの上決定します。
  • 貴社は、事務局の求めがあった場合、本商品の販売冊数とその種類を正確に調べて回答することに同意します。また事務局による棚卸しの求めがある場合、本商品の在庫と保存状態の確認に協力するものとします。
精算について
  • 相互の販売数確認に基づき、基本的に月に一回の割合で精算します。事務局担当者の事務処理負荷を分散するため、精算のスケジュールは担当者と話し合いの上決定します。
  • 精算は、事務局から貴社への請求書によって行います。事務コスト軽減のため電子請求書を基本としますが、紙の請求書をお送りすることも可能です。振込等の手数料は事務局が負担します。
  • 月の販売数が2冊以下の場合は翌月精算と合算したり、事務局の担当者が領収証を発行して対面で現金精算をするなど、臨機応変な精算にする場合があります。
責任範囲
  • 貴社では、お客様への商品販売と代金授受、事務局への報告と精算を正確にしていただければ結構です。本商品の内容や体裁、落丁などに関しては事務局が全責任を持ちます。
  • 問合せなどがあった場合も巻末にある連絡先への直接問合せを案内し、もしもクレームなどがあった場合は内容の一次受付けだけを行っていただければ、あとは事務局が引き継いで責任を持って対応いたします。
お互いに秘密は守ります

貴社と事務局は、本契約に関連して知りえた他の当事者の技術上・経営上の一切の秘密を、他の当事者の書面による承諾がない限り、第三者に漏洩または開示してはなりません。ただし以下各号はその限りではありません。

    1. 他の当事者から知得する以前にすでに所有していたもの。
    2. 他の当事者から知得する以前にすでに公知のもの。
    3. 他の当事者から知得した後に、自己の責によらない事由により公知とされたもの。
    4. 正当な権限を有する第三者から秘密保持の義務を伴わずに知得したもの。
契約期間について

本契約の有効期間は契約日より満1年とします。ただし、期間満了の1ヶ月前までに、貴社と事務局のいずれからも書面による契約条項の変更又は解約の申入れがない場合は、同一の条件でさらに満1年自動的に更新されるものとし、以後も同様とします。

契約終了について
  • 本契約の期間途中であっても、本商品の販売が思ったように振るわない場合は、お互いに話し合いの上で本契約を終了することができます。
  • 契約終了にあたっては、残在庫と未精算分の精算をただちに行うものとします。
  • 貴社または事務局は、他の当事者が次の各号の一つに該当したときは、ただちに本契約を終了することができます。この場合もただちに精算を行うものとします。
    1. この契約に関わる重大事項に違反したとき
    2. 監督官庁より営業取消又は停止等の処分を受けたとき
    3. 銀行取引停止処分を受けたとき
    4. 第三者から強制執行、差押、仮差押、仮処分等保全手続を受けたとき
    5. 破産、民事再生、会社更生あるいは特別清算の申立を受けたとき
    6. 信用状態悪化等あるいはその他契約の解除につき、相当の事由が認められるとき

上記について、疑問や質問などがある場合は、info@kanmontime.com にメールでお問い合わせください。