関門時間旅行

【いよいよ残り2回】龍神と月の力をめぐる 関門海峡 激流観察ツアー

【いよいよ残り2回】龍神と月の力をめぐる 関門海峡 激流観察ツアー

トロッコ列車!
北九州銀行レトロライン潮風号で行く
関門海峡 激流観察ツアー
龍神をめぐる関門時間旅行‼

関門海峡は、来島(くるしま)海峡・鳴門海峡と並び「日本三大急潮流」のひとつ。最高速度は普段は毎月9ノット台、時には10ノットに達します。この規模の海峡でこんな急潮流は日本ではこの3つだけ(*少し小規模の「瀬戸」では早いところもあります)

それは新月と満月の頃…つまり月に2度ごく短い時間の自然現象で、地元でも見たことない人がほとんど。でもこれほど凄い光景…関門海峡(龍神)の激流と月のパワーを知らないなんてモッタイナイ!
しかし、激流観察は門司港駅の周りでは迫力がなく車がない観光客にはちょっと難しかったのですが「そうだ!トロッコ列車で行けばいい‼」と気づき、平成筑豊鉄道さんや関係者と協議して実験的にツアーを実施してみることにしました。

このツアーでは、最高の時間に最高の場所で、他では聴けない解説やエピソードを交えながら、関門海峡の激流を120%楽しむことをお約束します! ツアーの最後には誰もが実感しますが、まさに関門海峡こそが龍神だったんです

たくさんの船が離合する関門海峡
船が国道のようにすれ違う関門海峡(奥が本州、手前が九州)

同じ縮尺で比較した日本三大急潮流
鳴門・来島名物うず潮
関門名物は“激流”‼

同縮尺で比べれば一目瞭然! 鳴門や来島は島と島の間の砂時計のくびれのような地形。細いところはほんの少しなので、鳴門や来島では潮はぐるっと渦を巻くわけです。
一方、関門海峡はまるで細長い運河です。ここを一気に潮が流れるので渦を巻く場もありません。関門海峡の急潮流は、どどどどーーっと流れる“激流”です
しかも関門海峡は細長いだけではなく、S字クランクで出口が見えないブラインドコーナー。そこが国道のように大小の船で混雑しています。そんな難しい海が時々“激流”になるわけです。その激流と戦う船長の緊張感が想像できたとき関門海峡の激流観察はがぜん面白味を増します。

ツアー概要と申込みへ

関門海峡は、歴史交差点!
壇ノ浦巌流島奇兵隊龍馬も…

その重要さと潮目を変える激流は太古の昔から同じ。なので歴史的大事件がたくさんあるのが関門海峡の特徴です。
源平の壇ノ浦の戦いも、武蔵と小次郎の巌流島も、高杉晋作が坂本龍馬と一緒に幕府軍と戦ったのも、伊藤博文が日清講和条約を結んだのも、みんな関門海峡!
歴史の「潮目」とも言えるエピソードがたくさんあり、人間の歴史は月に操られているのではないか?と、それほど普段スピリチャルでない人が皆そんな感慨に浸る月の海峡 関門海峡なのです。

巌流島がある関門海峡は、武蔵・小次郎が見つめた風景と今もさほど変わらない…

ツアー概要と申込みへ

想像力の達人!! 関門研 隊長がガイド役!
見えないものがワクワク見える旅

しかし、そんな関門海峡を楽しむには、目の前に見えるうず潮に驚くのとは少々違うある感性と力が必要です。
その力とは 想像力見えないものを見る力!

ここが名高き壇ノ浦

広場にある巨大なイカリの意味を解説中の関門研隊長。これを知れば地球がどう動いているのかが想像できる!?

え〜想像力、乏しいんだよね〜 という方にこそオススメ! なぜなら、ありえないほどイマジネーションの強い刺激に溢れるこの場を想像力の達人関門プロデュース研究隊 隊長想像旅行ガイドしますので。この旅で、少々鈍った想像力もあっさりと元気になります子供や若者ならなおさらです!

それはまさに、タイムマシーンに乗る旅!

ツアー概要と申込みへ

おすわりワンコ岩
奇跡のロックバランシングアート!? おすわりワンコ岩

【参加者の声】想像力が掻き立てられ、あっという間の2時間‼

  • ぼーっと見ていたことを、意識して見たらワクワクした
  • 何十年、何百年前の人のことをありありと想像できた
  • ずっと遠い月の存在を身近に感じた宇宙の神秘‼
  • 潮の流れがこんなに速いとはあらためて驚いた‼
  • 潮の流れだけで2時間、ここまで楽しめるなんて!
  • この岩ずっとあるのになぜ気づかなかったのか?
  • 地元なのに知らないことばかり、あんな角度で初めて見た
  • このツアーの視点を広げたら、多くの人に関門の面白さに興味を持ってもらえるかも

▼詳しくは動画で▼

さあ!ということで、
想像力のエクササイズ(またはリハビリ!?)
の時間をご用意しました。

■イベント概要■

トロッコ列車!
北九州銀行レトロライン 潮風号 で行く

関門海峡 激流観察ツアー
龍神月の力をめぐる関門時間旅行

トロッコ列車「潮風号」
潮風号は10周年!

主催:関門時間旅行事務局
後援:北九州市、平成筑豊鉄道株式会社
協力:関門海峡らいぶ館 ほか

所要時間:およそ2時間20分
移動手段:トロッコ列車と徒歩
集合場所:トロッコ列車「潮風号」乗り場(門司港 九州鉄道記念館駅)

日程(雨天も開催)と開始時間
★ご予約は ご予約申込みカレンダーからどうぞ

日程 集合時間 イベント開始時刻 イベント終了時刻 最大潮流
10/26 11:40 12:10 14:30 7.9ノット
10/27 12:20 12:50 15:10 7.7ノット

イベント参加費:事前予約カッコ内は当日)

・大人:1,600円(2,000円) + 500円(トロッコ列車代)
・中学生:1,200円(1,500円) + 500円(トロッコ列車代)
・小学生:950円(1,250円) + 250円(トロッコ列車代)
家族割大人2名以上と参加の場合、中学生、小学生は一人500円引き
※イベント参加費=ガイド+資料代+イベント保険
※未就学児は大人1名につき2名まで無料参加可能
※家族割の場合、資料は大人のみとなります

   参加者の声

ご予約申込みカレンダー

カレンダーの○(数字は残数)をクリックしてご予約ください

受付:トロッコ列車「潮風号」乗り場
(門司港 九州鉄道記念館駅)

受付は開始時間の各30分前になります

※雨天も変わらず開催します
※当日枠があれば参加可能ですが予約優先です

予約カレンダー

予約リスト
関門海峡 激流!! 観察ツアー2019
12:10 12:50 13:30 14:10 14:50 注記
10/26
(Sat)
なし
なし
なし
なし
10/27
(Sun)
なし
なし
なし
なし

※未就学児は大人1名につき2名まで無料参加可能
    参加者の声

ご予約お待ちしております!

About The Author

関門プロデュース研究隊隊長富田 剛史
関門エリアの魅力に惹かれ、しかしそのA級コンテンツが地元以外にあまりに知られていないのを何とかしたいと「関門プロデュース研究隊」を旗揚げした。日々、一風変わった仲間が増殖中。あなたもいかがです?

メディアプロデューサー
メディア化 支援アドバイザー
トミタプロデュース 代表取締役

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 3 )

コメントはまだありません。

  1. […] ツアーの詳細については、関門時間旅行ホームページをご覧ください。 […]

  2. […] 次回は2019年8月30日(金)、8月31日(土)、9月1日(日)に開催予定です。 詳しくは「関門時間旅行」のHPをご確認ください。 […]

  3. […] ながら関門の歴史に触れることができるツアーが、「関門海峡 急潮流と歴史をめぐる関門時間旅行」です。 […]

Leave A Comment

*
*
* (公開されません)

【受付中】トロッコ列車で行く関門海峡激流観察ツアー

海峡都市写真館

More