関門時間旅行

関門人物伝、取材中です!

関門人物伝、取材中です!

夏潮や今退く平家亡ぶ時も

門司の和布刈神社の片隅に、高浜虚子の句碑が立っています。
対岸の下関の道路を車が走っているのがよく見えます。本当に近い。

この海峡で、830年前、源平の合戦があったのですね。ここから鎌倉幕府という武家政権が誕生したのです。
150年前、長州藩軍が海峡をわたって小倉藩領を襲い、江戸幕府という武家政権が滅び、明治維新の幕が開いたのです。
まさに、この海峡が歴史を決めたのです。その間にも様々な事件がありました。

関門海峡に関わった歴史上の人物を書いていきます。源義経、平知盛、毛利元就、大友宗麟、宮本武蔵、佐々木小次郎、高杉晋作、坂本龍馬、島村志津摩・・・。

お楽しみください。

About The Author

関門プロデュース研究隊関門の歴史ザムライ小野 剛史
郷土史家 行橋市在住
「小倉藩の逆襲」ブログ連載中http://759700.cocolog-nifty.com/blog/ 
著書に『豊前国苅田歴史物語』(花乱社)
   『峠を出でて奇兵隊を撃て 幕末小倉藩物語』(幻冬舎)

Leave A Comment

*
*
* (公開されません)

海峡都市写真館

More